忍者ブログ

黒山羊グループ業務日誌

黒山羊エンタティメントグループの業務日誌です。

[PR]

2018/06/19(Tue)02:11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ジオン脅威のメカニズム!

2012/05/12(Sat)23:22



5日かけてついにHGUCズゴックができたー!

ゲート処理と合わせ目処理、スミ入れ、そして最後に艶消しトップコートを掛けただけのいわゆる簡単仕上げになるんだろうかな?

その辺はプラモデル詳しくないからよくわかんないけれど、まぁそんなに難しいことはしていないはず。

使った工具は、ニッパー、薄刃ニッパー、デザインナイフ、金ヤスリ、紙ヤスリ(400、600、1000)、精密ピンセット、プラスチック用接着剤だったはず。やってるときはそんなに多くの道具を使った気はしてなかったんだけど、こうやって書き出すと凄く多い気がするなぁ。

後、画像見てもらえれば分かると思うけれどちょっと白くなってる部分が多かったり。これはヤスリがけの跡なんだよなぁ。もっとごしごし掛けた方が良かったのかもしれない、でその後にコンパウンドをやるともっとキレイに出来たのかなと作った後に思ったり。

合わせ目消しするときに、接着剤でベタベタにしちゃったからかなりガシガシとヤスリかけたんだよね……。接着剤のつけ方も上手くならないといけないなぁ。コンパウンドまで使って削らなくても、艶ありトップコートの後に艶消しトップコートを吹くだけでもまた見え方が大分変わるらしいんだけれど、それを知ったのは艶消しトップコートを吹いた後だったのでもう修正できなかった……オウフ。

ちなみにスミ入れにはガンダムマーカー使ってます。ガンダムマーカーを使うのが楽そうだったしね。実はガンダムマーカースミ入れ用を使ってはいるんですが、グレーとブラックの2種類を使用。

胴体部分の色は薄いからグレーで、手足の色が濃い部分をブラックでスミ入れしてみました。ちょっと賭けに近いところもあったけれど、見栄えが凄くよくなった気がするのできっと成功のはず。

組みあがったらブンドドして遊んで、かっちょいいポーズを取らせて写真撮影したかったんだけれど……やたら腕が外れるんだよね。量産ズゴックだけど、シャアズゴックがジムをクローで貫いた時のようなポーズをとらせて写真撮りたかったんだけどなー。

なお、この次はスサノオをマッハ仕様にして組む予定だぜ!
PR

No.467|日記Comment(0)Trackback

まだ届かないのかぁ!

2012/05/05(Sat)22:38

なんか急にガンプラを作りたくなったので、近所のジョーシンにこの間行ってきました。
目的のものは、RGM-89ジェガン! ちょっと前のキットだけど、ジェガンは割りと人気ある機体だと思うし、ユニコーンでも出番があるからきっと置いてるだろうと思ったんですよね。

ところが無かったんだなこれが……スタークジェガンとエコーズ仕様はあったんだけど、ノーマルジェガンは何故か無かった……。じゃあジム系作りたい気分だし、ジムコマンドを~、と思ったのだがこれもない……。ジム改や寒冷地仕様ジム、ネモやジムⅢはあったけどなんだか気分じゃなかったので、結局エコーズ仕様ジェガンを購入。

完全に別物な塗装をするつもりだから、成型色はあんまり気にしてないしね。
エコーズ仕様ジェガンは嫌いなわけじゃないんだが、頭部に追加されてるセンサーがどうにも微妙な気がしてしまってねぇ……。

ちなみに、塗装をするつもりなので初めて本気でガンプラを作ろうと思ってます。なのでクラフトナイフやヤスリなども購入。色はレッドレフティ仕様にするつもりなので、基本は黒と青、そして左腕を赤くするつもり。
関節部やバーニア部分はどうしようか悩むので、この辺は仮組みしてから考えようと思っていたり。

そして購入してから気付いた、最後にガンプラを作ったのは10年近く前。ゼク・アインが最後だ、しかもニッパー以外には使わない超簡単すぎる組み方。久しぶりなのにいきなり塗装までというのはハードルが高すぎるのではないだろうか?

そう思ったので通販でHGのズゴックを購入。なぜズゴックなのかといえば、ガンダムUCを見せた相方が妙にズゴックを気に入ったらしいのでズゴックにしてみました。
ぶっちゃけズゴックは練習用。けどゲート処理、合わせ目処理、すみ入れ、トップコートまでやるつもりでいます。

今日辺りに届くかなと思っていたんだけれど、ゴールデンウィークのせいで運送に遅延が生じているのか……予定では今日となってたんだけどまだ届いてないんだよなぁ……。

届いたらジオン脅威のメカニズムを堪能したいところです。

No.466|日記Comment(0)Trackback

ぜぇぇぇっと!

2012/04/25(Wed)00:38

かーなり長い間、記事を投稿してなかったけれどものすげぇ久しぶりになんか日記を書いてみる。

最近はモチベーションが下がってるというか、第二次Z再世編をやってたりするのでなんか小説を書く気が起きません。ちなみにまだ二週目です。ifルートに行こうとしたのに、二択しかない選択肢を選び間違えて通常ルートに入っちゃったよ!ちくせう!

一応、一週目はクリアしてるのでちょい感想でも書いていきます。

前作からの引継ぎがあるのもあるけど、なんか前よりヌルゲー化してる気がする……一番の原因は次元獣の大半からバリアが無くなったからなんだろうけど。あのバリアはけっこう厄介だったからなぁ、けど今回は次元獣のほとんどバリア無いし、バリア貫通武器を持ってるユニットが多いような気もするので楽。鉄人28号なんてフル改造したら、全部の武器にバリア貫通属性付くしね。

後、蜃気楼が強すぎる……ガウェインの感覚で使おうとしたら便利すぎワロタだよ。
ガウェインは機体は強いのにパイロットが微妙で今ひとつ……ってのが個人的な印象だったんだけど蜃気楼は強い強い。リアル系のくせに強力なバリアもってるせいで防御力も高いし。

というか00といい、マクロスFといい参戦してるリアル系ロボットにバリア持ちが多い気がする。何気にコードギアス勢もバリア持ち多いし、バリア持ってないガンダムW勢は装甲値が高いし……サンドロックなんて下手したらそこらのスーパー系より防御力高いんじゃないかと思うよ……もしかしたらダイ・ガード超えてるかも、と思ってしまう。

そして続編のニオイがぷんぷんするぜぇ……とはいえ、Z2自体参戦作品多いのにここから増えるんだろうか……続編がでたらZ1組は出ずに、Z2+新規参戦となりそうな気もする。

続編が出るなら、フルメタル・パニック出て欲しいけれど今までどおり中途半端なところで終わるんだろうなぁ。Z1組が出ないという前提だと、アクエリオンEVOLは絶望的か。そうなると、後は何があるんだろうなぁ……

第二次Zのストーリーを考えると、もう何でてもおかしくないしね。ゼオライマーとか戦え!イクサー1が出てるところを見ると、原作がエロくてもアニメが全年齢なら出る可能性もあるからデモンベインの参戦もありえなくはないだろうし。

テッカマンブレードやデトネイターオーガンなんかも出るって事は、超者ライディーンが出たっておかしくないもんなぁ。続編が出たら、鉄人28号FXと00劇場版の参戦は絶対だろうとは思うんだけどね。

フルメタルパニック、鉄のラインバレル、デモンベイン、勇者特急マイトガイン辺りが出てくれると嬉しいんだけどなぁ。フルメタとラインバレルは前に出てるから、出てもおかしくないだろうし、マイトガインも不思議じゃないかなとは思うんだよね。

デモンベインも出て欲しいけれど、絶望的ではある気はしてる。けれど、デモンベインの参加声優は他のロボット作品に出てることが多いというか、少なくとも主要男性陣は第二次Z出てるから収録は楽なんじゃなかろうかと思ってみたり。

鉄のラインバレルが参戦することになったら、原作漫画版で出て欲しい…敵の宗美は見たくねぇ……。

No.465|ゲームComment(1)Trackback

実験室について

2011/06/23(Thu)10:51

実験室においている小説についてちょっとここで、補足?的なことを書いておこうかとふと思った。

いや、ていうか前回更新したときに書き忘れていたことを今更ながら思い出しただけなんだけどね。

あそこに置いてある小話、という小説ですが「はじめに」の欄で書いてありますとおり某PBCサイトにて回したロールを基にして描いております。PBCサイトで回したロールで描ききれなかった部分を小説化したようなところもありますので、ぶっちゃけロールを回した相手と私以外にはさっぱりな代物かと。

けど、いいんだ! 小説なんて自己満足だしよ!

んでまぁ、PBCサイトで動かしているキャラは基本的に今まで書いてきた小説のキャラのリファインなので、同じ名前の人物が出てきてます。現段階ではフィーリー・ヨアキム、神楽泰駿、マッハの3名が出ていますね。

後々、オラウス・ウォルミスやキャスティン・ハストの話なんかも出てくると思います。といってもキャラのリファインなうえに、PBCサイト様の世界観に合わせてキャラクタの設定を変更しているので、黒山羊観光で連載されている小説に出てくるのとは性格が大幅に違います。

特にフィーリー・ヨアキムなんて別人だしね。設定まるっきり違うし。オラウス、泰駿、マッハはこちらとの共通項もかなり多いんだけれどね。

ちなみに誰だよ!? と思われるキャラクタの名前やキャラクタが登場してますが、それはPBCサイトで絡ませてもらってるお相手さんのキャラです。もちろん許可はとってありますよ!

さて、これ以上書くことが思い浮かばなくなったのでとりあえずこの辺で!

No.464|小説関係Comment(0)Trackback

届きました

2011/06/15(Wed)23:01

えー、前回。パソコンが逝かれたとお知らせしましたが。

届きました、Newパソコンが!

以前のPCはパソコン工房いて買ったものでしたが、今回はFaithで購入。いや、どちらもユニットコム系列だから大した違いはないんだろうけどね。

ともかく、大幅にパワーアップいたしました。放熱を重視して、PCケースはクーラーマスターにミドルタワー、さらにはCPUファンも取り付けちゃいました。

んでもってローエンドとはいえグラボも搭載されてるし、HDDもシステム用とデータ用に分けるために500GBのものを二台搭載。CPUはCore-i52400、メモリは4GB、OSは7となりましたー。

さすがクアッドコアというべきなのか、処理速度がめちゃくちゃ速いです。いろいろ起動させてるにもかかわらず、処理は軽快、らくらくです。といっても作業効率があがるかといえば、そこは使用者の限界というのもあってなかなかあがらないのが難点。

今は約半月以上何もかいていなかったのでリハビリがてらに小話を書いていたりします。小話で済むのかはわからないのがいつものこと、出来上がったらサイトの方には乗せないでしょうけれどこちらの方には乗せるかと思います。

まぁ、身内ねたの話だからサイト向けじゃないんだよね。

というわけでではまた。

No.463|日記Comment(1)Trackback