忍者ブログ

黒山羊グループ業務日誌

黒山羊エンタティメントグループの業務日誌です。

[PR]

2018/01/17(Wed)13:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

わっすれてたぁ!!

2013/03/09(Sat)22:57

そろそろブログを更新しないといけないなぁ、なんてことを思いながらブログへとアクセスしました。

最新記事の内容を見て、愕然としましたね…本当はプレイ中のPSO2について書こうかななんてことを考えていましたが予定変更とあいなりました。

だって前の記事がジェガン黒山羊仕様の記事だとは思ってなかったんすよねぇ……。

えぇ、その次のプラモできてるんですよ。もっとも、正社員として働き始めた関係でこれ以降ガンプラを作ることはなかなかない、下手したらもうないかもしれませんがともかく作ったやつをどうぞ。



はい! ジェガンブラックゴートレッドレフティカスタムです!

1月末頃に完成してたんですよねこれ。けれど…うpするの忘れてましたw つか名前なげぇなおい。

ちなみに、ブラックゴート仕様と並べた写真もあるのでそちらもどうぞ



こうやって並べてみると…なんか胸にくるものがありますね。私だけかもしれませんがw

さぁて、これでひとまず満足しました。



次は…この男についてにでも書きたいところです。


PR

No.471|日記Comment(0)Trackback

半年前のものだけれど・・・

2013/01/10(Thu)17:50



はい! というわけで今更の今更ながらに半年以上前に製作したジェガンブラックゴート仕様です!

相変わらず携帯のカメラですけれども、以前よりかは上手く撮影できたと思うので掲載してみました。とはいえ、やっぱり携帯はしょせん携帯ということなのかボケていますけれどね。

それでも全体の雰囲気は掴めるし、カラーリングなども分かるだろうとは思います。ただ、基本は黒でワンポイントに紺色を使用しているので一見しただけだと黒一色に見えてしまう気も致しますがw

ちなみに後ろではジェガンエコーズ仕様を組んでいるところです。

エコーズ仕様のほうは以前の記事でも書いていたようにレッドレフティ仕様として組んでいるところですね、こちらも一週間以内には塗装が終わるはずなのでその時にはまた掲載したいと思います。

No.470|日記Comment(0)Trackback

ジェガン黒山羊仕様

2012/06/23(Sat)02:58

タイトルを見れば分かるとおり、ジェガン黒山羊観光仕様を作ってみました。

尚、以前に買ったエコーズ仕様ではありません。ノーマルのジェガンです。
なぜRGM-89DeではなくRGM-89なのかというと……

この間、たまたま近所の模型屋にいったんですよ。そこはガンプラは置き出すとキリが無いから、という理由でガンプラはほとんど置かずにタミヤ製のキットばっかりだったんですけどね。けれどその棚の片隅でひっそりと眠っていたRGM-89のキット。

エコーズ仕様じゃなく、本当はノーマルのジェガンが欲しかったということもあって、魚座だけどこの運命的な出会いにセンチメンタリズムを感じずには得られなかったので購入したのです。
本当はそこの模型屋に入ったのは塗料探しだったんだけど……使ってるGSIクレオスの水性ホビーカラー無かったんだよな……。

まぁ、そんなこんなでノーマルジェガンを作りました。これなら普通のジェガンは黒と青の黒山羊カラー、エコーズ仕様はレッドレフティカラーに塗装して並べたら、一般機と指揮官用のカスタム機っぽく見えるかなと思いまして。

で、既に嫌な予感はしておられる方はいると思います。

はい、写真無いです。

いやね、一応撮ったのよ。ただ携帯のカメラで撮ったから画質悪くて……ジェガンの緑部分を黒に、足甲や手甲、コクピットハッチを紺色で塗ったんだが携帯のカメラじゃ画質悪いせいで色の違いがわからないっていうねwww

肉眼でみると、ドッシリとした印象を与えるものに出来上がったとは思うんだが……

早いところデジカメの使い方を覚えて、綺麗な写真を取れるようにしたいです。

No.469|日記Comment(0)Trackback

マッハでいくぜ!

2012/05/18(Fri)12:47



はい、というわけで002ndシーズンに登場したスサノオをマッハ仕様カラーにして組んでみました。まぁ、マッハ仕様っていうかストレートウィンドB塗装だよなこれ……。本来のマッハだったら濃いグリーンと薄いグリーン、でワンポイントにオレンジだろうし。

つかまぁスサノオの白い部分を緑にしただけなんですけどねこれ。
使用塗料はCSIクレオスの水性ホビーカラーです、エアブラシや缶スプレーは諸事情で使えそうにないので筆塗り。サーフェイサーを吹いたからなのかもしれないですが、割と上手く塗れたような気がしています。

また002nd以降のガンプラは合わせ目があんまり無いというので、それを実感してみたくてあえて合わせ目処理はやらずに組んでみました。実際にほとんどなかったんだけど、やっぱりあるところにはあるもんですね。やはり合わせ目を完全になくすというのはバンダイでも難しいということか。

携帯のカメラだから画質悪いしぼやけてるからよくわからないと思いますが、色むらや筆跡は残さず塗れました。ただところどころ小さな小さな気泡が出来ちゃってるんだよなぁ。筆だとこういうことが良く起こるらしいけれど、どうしたら気泡を作らせずに出来るものか……。修練あるのみなんだろうかなぁ。

前に組んだのがHGUCとはいえ割と古い目のズゴックだったということもあり、可動域がすごくある気がしましたねぇ。トライパニッシャーだけじゃなく、設定のみのGNクローなんかも付いてるし。腰のGNドライブ部分もぐりぐり動くし。ただあんまりぐりぐりやってると部品外れるけどなwww

どうせならズゴックと一緒に撮って、戦ってるような情景にしてみようかと思いましたがやめた。
GNドライブ搭載機と宇宙世紀初期のMSじゃ性能差がありすぎるような気がしてなぁ……。フラッグやイナクト、ティエレンならともかく、GN-X以降の擬似GNドライブ搭載型の西暦MSと宇宙世紀のMSじゃGNドライブ搭載してる西暦MSの方が性能良さそうな気がして……。スサノオにズゴックが一刀両断される姿しか思いつかなかったのが理由。

こうやって組むだけじゃなく写真もとると、ちゃんとしたカメラと撮影ブースも欲しくなってきます。確か撮影ブース自体は割りと簡単に作れたはずなので、試しに作るのもありかななんて思ってるところ。

使い方は知らないけれど、家にコンデジはあるので親に許可を取ってそれで撮影してみるのも良さそうです。そしたらもっと良い画質で撮れるだろうしね。それはそれで、色んなところにある穴が見えてしまいそうで怖いのだが……。

次は積んでるジェガンエコーズ仕様をレッドレフティカラーに塗って組んでみようと思います。合わせ目消しもちゃんとやるつもりなので、時間がかかりそうな気がするぜ。具体的にどんな色を使うかは仮組みして全体のバランスをみてからにするつもりだしね。

そんでこの間思い出したんだが……昔の100分の1ベルガギロスを積んでることを思い出した。どうしようか……。

No.468|日記Comment(1)Trackback

ジオン脅威のメカニズム!

2012/05/12(Sat)23:22



5日かけてついにHGUCズゴックができたー!

ゲート処理と合わせ目処理、スミ入れ、そして最後に艶消しトップコートを掛けただけのいわゆる簡単仕上げになるんだろうかな?

その辺はプラモデル詳しくないからよくわかんないけれど、まぁそんなに難しいことはしていないはず。

使った工具は、ニッパー、薄刃ニッパー、デザインナイフ、金ヤスリ、紙ヤスリ(400、600、1000)、精密ピンセット、プラスチック用接着剤だったはず。やってるときはそんなに多くの道具を使った気はしてなかったんだけど、こうやって書き出すと凄く多い気がするなぁ。

後、画像見てもらえれば分かると思うけれどちょっと白くなってる部分が多かったり。これはヤスリがけの跡なんだよなぁ。もっとごしごし掛けた方が良かったのかもしれない、でその後にコンパウンドをやるともっとキレイに出来たのかなと作った後に思ったり。

合わせ目消しするときに、接着剤でベタベタにしちゃったからかなりガシガシとヤスリかけたんだよね……。接着剤のつけ方も上手くならないといけないなぁ。コンパウンドまで使って削らなくても、艶ありトップコートの後に艶消しトップコートを吹くだけでもまた見え方が大分変わるらしいんだけれど、それを知ったのは艶消しトップコートを吹いた後だったのでもう修正できなかった……オウフ。

ちなみにスミ入れにはガンダムマーカー使ってます。ガンダムマーカーを使うのが楽そうだったしね。実はガンダムマーカースミ入れ用を使ってはいるんですが、グレーとブラックの2種類を使用。

胴体部分の色は薄いからグレーで、手足の色が濃い部分をブラックでスミ入れしてみました。ちょっと賭けに近いところもあったけれど、見栄えが凄くよくなった気がするのできっと成功のはず。

組みあがったらブンドドして遊んで、かっちょいいポーズを取らせて写真撮影したかったんだけれど……やたら腕が外れるんだよね。量産ズゴックだけど、シャアズゴックがジムをクローで貫いた時のようなポーズをとらせて写真撮りたかったんだけどなー。

なお、この次はスサノオをマッハ仕様にして組む予定だぜ!

No.467|日記Comment(0)Trackback