忍者ブログ

黒山羊グループ業務日誌

黒山羊エンタティメントグループの業務日誌です。

[PR]

2018/09/24(Mon)05:02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

食べたかったのに

2007/03/10(Sat)02:42

部長がようやく帰ってきました。この間、不注意な発言をしてしまったせいでセラエノに行かざるをえなくなったようです。うち、海の人たちとは仲悪いですからネェ……セラエノの人らとも仲良いとは言いづらいんですけど……もうちょっと発言に気をつけてほしいです。

でもですね、本当はセラエノに行ってたんじゃないらしいですよ。行ってたには行ってたらしいんですけど、ほんのちょっとの間。その後、こちらへ帰らずにすぐ四国と広島へ行ってたらしいです。まぁ、仕事とか本人は言ってますがどこまで本当の事やら。

せめてお土産ぐらいは買ってきて欲しかったなぁ……広島に行ってきたんだったら、もみじまんじゅうぐらい買ってきてよね!

日誌担当:ルリム
PR

No.104|受付嬢の言葉Comment(0)Trackback

仕事

2007/02/27(Tue)11:39

何か知りませんが、部長が急に仕事をしてくれなくなりました。PC見て悶えてます。元々奇行ばっかりする人なので、気にも留めませんがうっとうしかったのでいつものように鉄パイプで後頭部を殴って気を失わせた後に画面を見たんですよ。

私はてっきりJOJO読んでるんだと思ってたんですよね。最近六部も面白いよね、とか言い出してたんで。でも六部でプッチ神父が好きっていうのはどうかしてると思います。六部はやっぱりF・Fですよね? それかウェザーリポート。

あっと、話がそれちゃった。ところがですね、JOJO読んでるんじゃなかったんですよ。何かカラーの1P漫画。こう人間以外の女の子といちゃいちゃするようなそんなの・・・…

とりあえず床で寝ている部長にもう一撃鉄パイプ叩き込んでおきました。そんなん読むぐらいなら仕事してよね!

業務日誌担当:ルリム

No.94|受付嬢の言葉Comment(0)Trackback

通らなかった……

2007/02/12(Mon)17:28

うぅ、前に黒山羊永劫クッキングをやりたいって言ったのみなさん覚えてくれてると思います。この一つ前の記事だし。

あの後、部長が企画書通せと言ったんですよ。私もなるほど、新企画をやるのなら企画書を通すのが筋だなと思ったのでちゃんと企画書書いたんですよ。徹夜で。わざわざ企画書云々言い出すんだから、きっと通してくれると思うじゃないですか……

でも、部長はこう言ったんですよ。「ボツ」って。

何でさ!? 何で料理は駄目なのさ!? どこが不満なのさ!?

うぅ……面白いと思うんだけどなぁ……

業務日誌担当:ルリム

No.82|受付嬢の言葉Comment(0)Trackback

ほとんど愚痴だよ!

2007/02/07(Wed)02:38

あんの腐れ部長めぇ~、飲んで帰ってきて仕事したと思ったら大して出来てないししかも今ソファで寝てるし……さっきカフェインたっぷりの眠気覚ましドリンク飲んでたじゃないのさ、何で聞かないのよ……

あぁ、普段から大量にコーヒー飲んでるせいか……

というわけで、「ENGAGE ASSAULT」が更新されました。ですけれど、不備が多いです部長が酔っ払ってる。まぁ一番の不備は、投稿掲示板が何故か見つからないってことなんですけどね……何かあるんでしょうけれど、今まだ解らないんですよごめんなさい。

至らないところが多いですが、今後とも黒山羊観光をお願いします。部長は起床次第鉄パイプ見舞っておくので

No.79|受付嬢の言葉Comment(0)Trackback

それは鉄パイプ

2007/01/29(Mon)16:37

ひ、ヒィィィィィィィ! ぶ、部長がぁぁぁぁぁ! け、今朝方いつものように私が出社したら、したら部長が鼻筋へ左手人差し指を合わせて、右肩を上げて右手をピンと張った姿勢で立っていたんですゥ!

そう、それは紛うことなき、ジョジョ立ち!

というわけで私も一緒に練習してました。何だか背骨がおかしなことになりそうです。こんなこと続けてたら、絶対に背骨曲がって生活習慣病の原因になっちゃうよ。

いちおう止めるよう薦めてみたんですけど効果無し。不敵な笑みすら浮かべられました。腹が立ったので、愛用の鉄パイプで再び後頭部を殴りました。部長は気絶しました。

何だかこんなことやってると、もう10tハンマーはいらないかなという気がします。だって鉄パイプの方が私にとっては使い勝手がいいからね!

No.73|受付嬢の言葉Comment(0)Trackback